2017塩野半十郎大賞は三浦さん(宮城県登米市)

2017年の塩野半十郎大賞に輝いた三浦弘嗣さんと作品「不死鳥」

縄文の炎・藤沢野焼祭2017作品審査の結果、最高賞の塩野半十郎大賞は、宮城県登米市の三浦弘嗣さんの作品「不死鳥」が選ばれました。主な入賞作品は次のとおりです(敬称略)

●塩野半十郎大賞 「不死鳥」三浦弘嗣(宮城県)
●岡本太郎賞 「箱船」第37区自治会(岩手県)
●池田満寿夫賞 「モデル。私?」藤沢陶芸教室(岩手県)
●辻清明賞 「神 降臨」金野伸一郎(岩手県)
●金子賢治賞 「縄文のマリア像」阿部佳志乃(岩手県)
●縄文野焼賞 「縄文式ドッグⅡ」田邉香(宮城県)
●縄文野焼賞 「トンパH29」八重樫篤(岩手県)
●縄文野焼賞 「火焔型双眼深鉢」大木義則(宮城県)
●縄文野焼賞 「面魚」山口晴伸(岩手県)
●縄文野焼賞 「ぼくらのいちばんぼしごう~にいぬまっこをのせて~」新沼保育園共同作品(岩手県)

入賞結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です