2017ステージイベント出演団体が決定しました。藤沢地域保健推進委員協議会、二日町祭神太鼓、藤沢スペシャルマーチングバンド、下大籠南部神楽保存会、KJQ(気楽にJAZZカルテット)5団体です。

藤沢地域保健推進委員協議会

私たちは市民のみなさんの健康の保持増進を図るため、地域の保健活動のお世話役として、地域の皆さんと一緒に健康活動の推進に取り組んでいます。活動として成人検診受診率向上の取組や、各自治会に自動血圧計があり、保健推進委員は「血圧測定士」となり健康チェックのお手伝いが出来るように実習し、脳卒中予防など、地域の健康づくりのお手伝いをしています。今回は、いつまでも自分の足で歩くことが出来るように「ロコモティブシンドローム予防」の体操を披露します。会場の皆さん、ぜひ、一緒に体を動かしましょう。藤沢地域保健推進委員協議会

二日町祭神太鼓

私たち二日町祭神太鼓は、平成元年に藤沢町黄海地域の二日町の有志により発足し、地元のの夏祭りを盛り上げつつ、様々なイベントに精力的に出演しています。現在は、二日町だけでなく、黄海小学校・藤沢中学校の生徒が主力となって、発足時のメンバーの意思を受け継いで活動しています。演奏をご覧いただく方々に和太鼓の音と振動を楽しんでいただき、和の心と文化を共感していただければ幸いです。興味をお持ちの方は、毎週土曜日の午後6時から二日町の「竹駒神社」の社務所で練習していますので、いつでも見学にいらしてください。社会人の会員も随時、募集しています。

藤沢スペシャルマーチングバンド

私たちマーチングバンドは、3年前から小学校と中学校合同で活動しています。現在29名ですが、自分たちが楽しんでできる精一杯の演奏演技を本日もお届けいたします。今回は藤沢マーチングを卒業した大先輩方と共に、「ふじさわ野焼スペシャルマーチングバンド」として会場を盛り上げたいと思います。会場の皆さんのご声援をお願いいたします。

下大籠南部神楽保存会

当保存会は、昭和8年に発足して以来、地域の皆様の御支援も頂き、今年で85周年という節目の年を迎えました。昨年は、一関市の無形文化財への指定も頂き、年々減少する地域の子供への伝承が難しくなる中、少ないメンバーながら、「細く、永く、楽しみながら」毎週月曜日の夜を中心に活動しております。今は、毎年恒例となった、秋の奉納祭に向け練習中です。今回お送りするのは「五篠の橋」です。牛若丸と弁慶の運命の出逢いを御覧頂きながら、「神楽の醍醐味」を感じて頂ければ幸いです。

KJQ(気楽にJAZZカルテット)

バンド名の通り、すでにあるたくさんのいい曲を「気楽に」ジャズアレンジで楽しんでいただくのがコンセプト。初めて聴く方にもとっつきやすく、幅広い年齢層の方々に楽しんでもらえるよう、歌謡曲や、テレビで耳にする音楽などからも選曲しています。メンバーは、一関と平泉に在住。千葉祐亮(サックス)、古川 大(ピアノ)、小岩哲也(ベース)、葛西良治(ドラム)。